2016/02/16

MacJournal for iPhone/iPadからの更新テスト

MacJournal for iPhone/iPadがセールだったので、購入してみました。
MovableTypeへの投稿ができるとのことで、ココログにも投稿できるんじゃないかといろいろと試行錯誤。 何度か実験して、なんとか新規投稿はできるよになりました。

さて、更新頻度あがるかな?

2015/03/08

Windowsタブレットを買ってみた

仕事で出張したりすることも多くなってきて、なんとか軽量な環境が欲しいなと思っていたんですが、MacBook Proがメインマシンなので、これを持ち運ぶのはちょっとつらい。
iPad mini, Androidタブレットも試したんですが、ブラウザ・エディタがメインとはいえ、やはり仕事で使うにはちょっとつらい。
いろいろ調べた結果、Windowsタブレットで動くOSはデスクトップと変わらないものということで、試してみたくなったのです。 

いろいろと調べて選んだのは、ASUS VivoTab Note 8。

IMG_0370.JPG

スペックについてこだわったのは以下の点。

  • 11a対応のWiFiがあること
  • メモリ2GB, ディスク容量64GB
  • Microsoft Office Home & Businessが付いていること
  • 高くても良いのであれば、MacBook Air 11インチを買えばいいので、3万円くらいの安いもの

ちょうど新機種として発売され、かなりの人気機種で一時は売切れになり、タイミングよくAmazonに在庫が復活したタイミングで購入できました。

まだまだ分からないことだらけなのですが、とりあえずいろいろと調査しながら使いこなしを模索中。
 満足度はかなり高いです。

2014/11/16

iPhone 6 plusにしちゃった

iPhone 6 plus

iPhone 5sの小ささが気に入ってて、iPad miniを買い替えなきゃなーと思ってたんだけど、旅行とかに行くと意外とiPad mini使わないよーなーとか、2台で同期させて使ってはいたんだけど、ゲームとかはやっぱり同期できないよなーということで、つい思い余って、iPhone 6 plusに機種変更しちゃいました。

実は予約したのは10月21日。在庫がなかった期間らしく、なかなか入荷せず。
待ちに待っての入手となりました。

第一印象としては、やっぱり大きい。若干持ちづらい感じもするけど、慣れればなんとかなるかなという感じ。そんなに手が小さいわけでもないし。
あと、バッテリーの持ちがやっぱりすごい。こんなに持つのは嬉しすぎる。
情報量が増えたのが嬉しい。plus最適化はどんどん進めてほしい。

困る点といえば、iPadでしか出てないアプリ。
グラフィック系がiPhoneで出てないことが多いので、AdobeとかAdobeとか頑張って欲しいです。 

2013/11/06

フィルムスキャンはじめました

最近は、古くなったフィルムのスキャンをしています。

フィルムで撮った写真は、ネガのみを残してほとんど捨ててしまったのですが、ネガがなかなか捨てられません。
保管しておく分には良いのですが、ある程度の本数があるので場所はとるし、徐々に劣化していくことも分かっていますので、思い切ってスキャナーを導入し、データ化を始めました。

まずはフィルムスキャナーの選定。
最近はデジカメ方式の簡易なフィルムスキャナーもいくつか出ていまして、価格も安く速度も速そうでかなり迷いました。
例えばこのあたり。

しかし、取り込みを実施した人のブログなどを眺めてみたところ、それほど画質が良い訳ではなく、思い切ってフィルムを捨ててしまう事を考えるとある程度の解像度でスキャンしたかったので、選択肢としては厳しいです。

結局買ったのは、EPSONのGT-F740。
4800dpiの解像度なので、かなり綺麗に取れるかなと思いました。 

 

結果からいうと、画質は大変満足。
かなり綺麗に取り込めます。
難点といえば、スキャン速度が遅いこと。だいたい1コマ1分くらいかかります。 
あとは、35mm以外のサイズは対応してませんので、注意が必要です。

私の用途的には充分なので、ちょこちょことスキャンしていくことにします。 

2013/10/21

iPhone 5s雑感

とりあえず使い始めてみて、iPhone 4Sとの違いなどいろいろと

  • バッテリーは確実に持つようになりました。
    ゲームをやったりメールを見たり、TwitterやFacebookをチェックしたりと割と頻繁に使うため、4Sでお昼過ぎには20%を切るくらいだったのが、夜まで持つようになりました。
    これはほんとに嬉しいです
  • 指紋認証かなり便利です。
    最初はSiriを起動しちゃったり、慣れでパスワード入れてたりしましたが、慣れてくると指紋認証で一発起動です。
    ちなみに、左右の人差し指と親指、右の中指を登録してたりします。
  • 薄い・軽い。
    薄さに関しては、バンパー型のケースを付けて、4Sと同じくらいの厚さです。
    軽さに関しては、ちょっとおもちゃっぽさも出てしまうくらい軽量です。
  • 高速でストレスフリーです
    iPhone 4Sの時は、実はあんまり遅いと感じておらず、特に不自由無く使っていましたが、iPhone 5sの速さに慣れてしまうと、iPhone 4Sはやっぱり遅いです。
     アプリの起動・切り替え。ネットワークの速度、ブラウザのレンダリング速度などなど、確実に高速になっています。
  • Bluetoothの接続性というか反応が良くなっている気がします。
    Type2Phoneでのタイピングで取りこぼしがほぼありません。これも高速化の影響か?

割と普通ではありますが、買い替えると普通に便利になるのがiPhoneだと思ってますので、満足度は高いですね。

ちなみにiPhone 4SはSIMが入ったままなのですが、「3G」表示と「1x」表示を行ったり来たりしています。
ネットワーク通信はできないようなので実際には使えないのですが、スクリーンキャプチャ取ったりする時には便利かなと思っています。 

2013/09/29

iPhone 5s がやってきた

iPhone 4Sを2年間使ってきましたが、とうとうiPhone 5sに機種変更してきました。
iPhone 5cとかなり迷ったんですが、やはり64GB無いとなーという所と、指紋認証にはかなり興味もありましたので、iPhone 5sにしました。 

色はシルバー。64GB。
グレーは在庫が潤沢らしいですが、シルバー・ゴールドはかなりの品薄らしいですね。

iPhone 5s

さて、持ったときの第一印象としては、やっぱり軽い・薄い。
後は何と言っても速い。
4Sのときにあったもたつきと言うか、引っかかりが全くありません。
回線的にもかなり高速の様で、外で使ってもWiFiで使っている感覚です。
WiFiも、11aにも対応しているようでかなり高速です。 

指紋認証も使ってみましたが、パスワードを入力する手間が無いだけでかなり快適です。
ただ、どの指を登録しようかなというのは、ちょいと迷いますね。

とりあえずはそんなところで、後はカメラの写り具合とか確認したいところは沢山あるので、ちょいちょい使っていきます。

2013/09/26

Lightning - VGAアダプタ

iPadを使って、モニタに表示させる必要がでてきまして、Lightning - VGAアダプタが必要になりました。
これが純正品しか存在しておらず、しかもちょっと高いので多少迷ったのですが、必要なものは必要なものなので、買ってみました。 

まずは外装。

IMG_1711.JPG

Apple純正品だけあって、とってもシンプルな外装。
中を空けてもシンプルシンプル。 

IMG_1712.JPG

使い方は本当に簡単で、それぞれケーブルを繋げるだけで、iPadの画面をVGAでテレビやプロジェクタに表示させることができます。
充電しながら使うことも出来るので、安心して使えます。 

重いPCを持って歩かなくても良いというのはとても満足しています。 

 

2013/07/17

redmine 2.3.1 / 2.3.2でメール送信時エラーが出た

とあるところで、redmine 2.3.1 / 2.3.2をインストールしてみました。
割とまあ普通に設定ができたんだけど、メール送信をしようとするところで、下記のエラーが出てメールが送信できませんでした。

wrong argument (NilClass)! (Expected kind of OpenSSL::SSL::SSLContext)

いろいろと調べた結果、下記の対応で送信できるようになりました。

まずは、gemのmailの古いバージョンをインストールする

# gem install mail -v 2.5.3

redmineのディレクトリにある、「Gemfile.lock」を修正する

mail (2.5.4)

mail (2.5.3)

以上で対応終了です。
エラーが出なくなり、メール送信が出来るようになりました。

2013/05/31

AndroidでTweetMarker同期できるTwitterクライアントを探す

Androidへ移行するにあたって、悩んだのがTwitterクライアント。

iPhone / iPad / Macでは、いろいろと試した結果、TweetBotを使っています。

各種機能やタイムラインの見やすさ・安定性など、いまのところ申し分無く、愛用しているので、いまさらあまり別のアプリに乗り換える気もなかったりします。

特に便利なのが、iCloudで未読位置の同期
複数の端末でタイムラインを見る時に、どこまで読んだかが同期しているので見逃しも少なくできるという便利機能です。

さてAndroidでは、iCloudによるデータ同期は使えないので、今までの方法が使えません。
TweetBotでサポートしているSyncシステムにTweet Markerというのがあるので、それを使うことにしました。

TweetBot

 

TeetMarkerというのは、Twitterクライアント間の未読位置を同期してくれるサービスです。
http://tweetmarker.net/

ページの下部に対応しているアプリの一覧があるのですが、Androidで対応しているのは以下の2つとのこと。

Plume

TweetCaster

どちらも試用してみましたが、そもそもアイコンがかわいくない!。
タイムラインの表示もちょっとごちゃごちゃしている。
肝心のTweetMarkerでの同期も不安定という感じで、いまひとつしっくりしません。

再度、検索したりして探しまわりして、いくつか見つけました。

Falcon Pro

とりあえずアイコンがかっこいい。
タイムライン表示は、ツイートに画像が入っていると展開して表示するので、ちょっと行数を取りますが、まぁまぁかなと。

ツイートをダブルタップすると、URLが含まれている場合、ツイートの下にサイトも自動表示してくれるところは、慣れるとTweetBotより楽かもしれません。

ウィジェット表示が出来るので、未読数の把握も簡単です。
Androidの共有機能を使えば、Pocketなどのアプリとも連携でき、今のところ問題なく使えています。

Robird

こちらも、とりあえずアイコンがかっこいい。
タイムライン表示は、Tweetbotと同じ感じ。デフォルトの表示色だと違和感ありますが、色を調整すると、しっくりきます。

ツイートのURLについては、タップするとブラウザが開く仕様ですが、戻るボタンで戻って来れるのでそれほど違和感ないかと。

ウィジェット表示が無いのが残念ではありますが、TweetMarkerとの相性はいまのところ一番良さそう

 

しばらく、FalconとRobirdを併用していて、とりあえず現在はRobirdに落ち着いていたりします。
この辺はかなり好みの部分が多いので、いつFalconに戻るか分かりませんが、とりあえずとりあえず。

2013/05/22

[htc J]繋がらなかったWiFiに繋がった

HTC Jを購入してからずっと、特定のWiFiアクセスポイントのみ、接続できない事象が発生していました。
WiMAXが入るので、それほど不便ではないのですが、WiFiを設置してあるのに使えないというのはもったいないし、後々WiFi運用する時に困るので、いろいろと調査。

結論としては、設定の「WiFiの周波数帯域」を「自動」→「2.4GHzのみ」に変更したら繋がるようになりました。

201305 wifi

5GHz帯に対応していないのか、自動接続の不具合なのか不明ですが、とりあえず接続できたのでよしとします。

«iPhoneからAndroidに機種変できない理由

広告


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29